FC2ブログ

こいのぼりと五月人形とか。

◆こどもたちの成長記録
04 /27 2017
今年も飾りました。

アンパンマン五月人形は、福岡の旦那さん両親からいただいたもの。
壁かけ?タペストリー?は、私の両親からです。
こいのぼりは、息子が保育園で作ってきたもの。
引越しの多い我が家には、このサイズ感がありがたいです( ^ω^ )
スポンサーサイト

入学後の疲れ?パパの誕生日は胃腸炎。

◆こどもたちの成長記録
04 /22 2017
4/22は、ぱぱ誕生日。

本人は休日出勤だったのですけど、しばらく前からケーキづくりのイメトレに余念がなかった娘。私がつくる!ってそれはそれは張り切ってて。
が、当日の朝方から嘔吐しはじめ、かかりつけの午後診まで様子見てたら、みるみるうちにぐったり。。
水分も受けつけず、これはいかんと思って病院行こうとしたら、なんと臨時休診。

あいてるとこ探したら隣の区。

しんどい歩けないって6歳児だっこして、普段どおり元気な2歳児には歩いてもらって、タクシー使い、はるばる受診してきました💦

待合室では座ってることすらできないくらいだった娘、初めての点滴。
吐き気どめとブドウ糖などらしいですが、みるみるうちに元気になっていくさまが見てて面白かったです。

話すのもしんどそうだったのに、いきなり栓でもあけたように弾丸トーク。内容はもはや覚えてないくらいどうでもいいことばっかでしたが、元気に話す姿には本当にホッとした(15分でお腹いっぱいになったけど)

「私のなかには絵本がどんどんできて、いまバーンと出て行ってる」と言ってました
↑おしゃべり止まらない様子を本人なりに表現



ぐたーん。


出勤後のぱぱもナゼかタクシーで駆けつけてきて、帰りはみんなで帰りました。お誕生日パーティーは先週やったのですが、出来合いのお寿司やヤキトリで気持ち豪華に夕飯。

で、日曜日は高熱。
月曜日はまだしんどそうで学校お休み。
本日、よーやく復活。と同時に私がもらったらしく発熱。弟も時間の問題かな・・

それにしても決して風邪リレーに加わらないうちの旦那さん、あの頑丈さって一体なんなのか。
我が家の聖域です。。。

6歳児、うさぎのおうちを工作。

◆こどもたちの成長記録
04 /18 2017
最近、むすこが気に入っているうさぎちゃん。



その様子をみた6歳のねーちゃん、
「わたしが、うさぎちゃんにおうちつくってあげる!」と。

弟に優しいじゃないかー、とほわっとしながら見ていた私。
材料は段ボールとビニールテープ。でも、なんとなくシルバニアファミリー的世界観の「うさぎのおうち」をイメージしてたんですが、



リアル檻。(持ち手つき)

できたよぉ~!!
と得意満面の娘に、「お、おぅ。。。」と思ってしまったのでした。

まぁ「檻かいな!」って思うのも、なんていうか大人のエゴなんだろね・・・



二歳児は気に入っておりました。

入学後の一週間。

未分類
04 /14 2017
えーと、ものすごく楽しく通ってます( ^ω^ )

入学式のあと数日はお昼まで、
今週からは給食開始。
しばらくは下校も集団なので、自分で行って自分で帰ってくる、私はすごくラク。
って言いつつ、交通量多いので外で待ってたりはするんですけど。
でも、それも娘的には「もう一人でできるのに」って感覚みたいで、「こなくていいよ」と言われました💧

今の帰宅は14時くらい。帰ってきてからは、近所のお友達と遊んだり工作したり。
来週からは学童も始まります。
幼稚園の預かり保育みたく、下の子の保育園の日にあわせて週2.3程度、利用しようと思ってます。
学童っていうか横浜市でやってる放課後キッズクラブっていうやつなんですが、無料で夕方17時まで学校で過ごせるんですね。
小学校ってお金かからないんだな・・・
現代っ子は、新しいお友達と約束するときは学童で遊んだりするんだそう。いきなり家行ったりはしないんだって。
娘は日に日に新しいお友達もできて、新しい世界で楽しんでるようです。ただ多分疲れも出ててグズ率高し。赤ちゃん返り期や引越し後を彷彿とさせるややこしさ。
まぁ、「新生活楽しんでる」と「新生活ストレスで疲れ出てる」が共存するのは知ってるし、無理ないように見守ろうと思います。

二歳半、パズルにハマる

未分類
04 /07 2017
最近のお気に入りはアンパンマンパズル。

じーっと一人でやっています。

コツコツやること数日間、だいたい覚えたみたいで、今度は「ひとつずつピースを渡してママにはめさせる」ブームみたい・・・。

むすこの場合、渡してくる順番どおりはめていったら、こんなふうになるんですね。

ちゃんと順番、連なって渡してくるのがすごいなぁと思います。最初から「飛び地」のできない渡し方。
もう頭に入ってるんだろね。
娘はたしか、はまらない場所にパズルのピースぐりぐりしてたな・・・

うっこいも、その後。

◆こどもたちの成長記録
04 /01 2017
うっこいもの話。
(前回の話はコチラ

どうやらうっこいもには何かしら意味があるらしく、その後も二歳児、ケンカのたび「うっこいも」言っています。
小憎らしく言うので、たぶん何らかの罵り言葉と思われる|( ̄3 ̄)|


先日のこと。

例によって、おもちゃを取り合う姉と弟。

「もー!つぎはねえねの番!順番!」としつける姉、聞かない弟。
「もうおしまい!ねえねに貸しなさい!」と怒る姉、聞かない弟。

しばらくやり合ったあと、ねーちゃん叫びました。

「もぅぅぅ~~~o(`ω´ )o
もぅぅぅぅ~~~o(`ω´ )o

・・・・うっこいも~~~~!!!


パ ク っ て る !!笑


意味は依然謎ですが、
流されやすいねーちゃん、あっという間に自分のモノにした様子。

そこから二人で、「うっこいも」「あんまんち(アンパンチ)」の二語のみでケンカしておりました。 
二歳児レベル・・・。



(ねえちゃんお手製のねこ。こういうのを日々取り合っている)

というわけでこの春、しもしも共和国のトレンドはうっこいもです。

さゆぽんまま

兵庫県出身、横浜在住。2歳むすこ、6歳むすめがいます。